愛人クラブは今では交際クラブに変わった?パパ活にも利用されているという事情

「愛人クラブ」という言葉に、どこかワクワクするイメージやちょっと淫靡なイメージをお持ちになる方もいらっしゃると思います。
そんな愛人クラブも、今や交際クラブという名前が一般的に使われるようになり、サービスの内容も様変わりしています。

この記事では、今どきの交際クラブで素敵な女性と出会う方法を、かつての愛人クラブとの違いに触れつつ解説していきます。

愛人クラブとは?

この記事をお読みになっている方の中には、検索に「愛人クラブ」というキーワードをお使いになった方が多いと思います。
そこで、まず最初に愛人クラブと現在の主流となっている交際クラブの違いについて解説します。

愛人クラブのサービス内容

ひと昔前に愛人クラブと呼ばれていたサービスは、「登録女性にお金持ち男性をマッチングするサービス」という意味合いで運営されていました。
これだけなら今どきの交際クラブと大差はないのですが、名前の通り「愛人」を紹介するサービスなので、体の関係が前提となっている事実上の風俗のようなものでした。

それゆえに非合法なことが行われているのではないかという、アンダーグラウンドなイメージが強かったと思います。
それに対して交際クラブは、誰でも利用できる手軽な交際支援サービスとなっています。
もちろん合法的ではないようなサービスは行われていないので、安心して利用できます。

愛人クラブと交際クラブの違い

愛人クラブも交際クラブも男女のマッチングサービスであることに違いはありませんが、現在の交際クラブはかつての愛人クラブと比べるとはるかにカジュアルなものです。
愛人クラブというとごく一部のお金持ち男性に芸能関係の女性を斡旋しているという噂も付きまとっていましたので、一般の男性には縁遠いものでした。
現在の交際クラブには、サラリーマンの方も多数加入しています。

もちろん有料サービスなので誰でもOKというわけではありませんが、一般常識を持ち、一定以上のステータスにある普通の男性がごく普通の女性と出会うことができるのが、愛人クラブと交際クラブの違いです。

両者の違いが薄れつつある

それではなぜ、愛人クラブから交際クラブに呼び方が変わったのでしょうか。
そこには、かつての愛人クラブよりも現在の交際クラブのほうが時代に合っていて、人気を集めているからです。

運営側が行っている業務に大差はないので、現在はほぼ同義であると考えて問題ありません。 以降は今の時代に合わせて交際クラブという名称を使って解説を進めていきますが、愛人クラブと読み替えていただいても意味は同じです。

交際クラブはパパ活にも利用されている

ここからは、視点を女性に変えてみましょう。
交際クラブでの出会いには男性だけでなく、もう一方の当事者である女性もいるからです。
最近、交際クラブに登録している女性の中に、「パパ活」を目的としている人が多くいることをご存じでしょうか。

パパ活ってなに?それと交際クラブとどんな関係があるの?という疑問にお答えしましょう。

パパ活とは?

パパ活のパパとは、かつて「愛人とパパ」という関係の時に用いられていた「パパ」のことです。

愛人にお手当を渡す代わりに恋愛関係を持つというものです。

そんな関係になれる男性を求めてい る女性の活動のことを、パパ活といいます。
パパ活女子にとってはお手当がもらえる上に、普段の自分の生活では見ることができないような世界に触れさせてくれるというメリットがあり、男性にとってはお手当さえ渡せば快くデートに応じてくれる、一緒に楽しい時間を過ごさせてくれるというメリットがあるため、男女それぞれがパパ活を目的に交際クラブを利用しているケースも珍しくありません。

男性側の本音を聞くと、キャバクラや風俗など商売の女性に飽きてしまい、一般女性と交際したい願望を満たしてくれるのが交際クラブのパパ活女子というわけです。

交際クラブがパパ活に最適な理由

実はパパ活のためには、他にもパパ活アプリやSNSのツイッターを利用する方法などがあります。

しかし、その中でもパパ活には交際クラブが最適であると断言できます。
その理由は、何といっても安全・確実であることです。

いくらパパ活とはいえ、女性にとって知らない男性との出会いには不安が伴います。
恐ろしい事件も報告されていますので、パパ活女子は安全面を決して軽く見てはいけません。

交際クラブは身元がはっきりした会員しか登録されておらず、また入会やデートのセッティングには費用が発生するので、その費用を支払えるレベルの男性しかいないことが分かります。

また、男性にとっても美人局(つつもたせ)のようなリスクに不安を感じている人は多いので、女性と同じく安全面を重視します。
交際クラブを利用しているレベルの男性ともなれば社会的地位もあるので、なおさらでしょう。

 

双方の安全がしっかりと守られていて、それでいて運営がマッチングを行うので確実性の高い出会いを楽しめるというのが、パパ活に交際クラブをおすすめする理由です。

まとめ

愛人クラブは交際クラブに変わり、今ではパパ活という女性の活動に使われるサービスに変化しました。
時代の移り変わりを感じますが、「パパ活」というスマートな言葉が使われているものの、実際は愛人活動であることは変わりません。時代の変化というよりも言葉の変化でもあるのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました